クレジットカードについて

クレジットカードは、現在の生活においてはなくてはならないものですね。
どなたでも一枚や二枚、多い人ではカードケースにいっぱいなんて方もいるのではないでしょうか。

クレジットカードの言葉の由来ですが、クレジット「cregit(信用)」という英語からきています。
会員に信用を供与するという意味で名づけられたそうですよ。
さて、このクレジットカードですが、実にさまざまな種類があります。
大別すると、クレジットカード会社が単独で発行するもの。
銀行のキャシュカードに付随するもの、デパートやスーパーの会員証に付随するもの、レンタル会社のカードに付随するものと、あらゆるところでみかけますね。

まず、クレジットカード会社が単独で発行するものとして著名な外資系のカードとしては、VISA、MasterCard、AmericanExespress、JCB、ダイナーズクラブといったところですね。
なかでも、VISAとMasterCardは、世界でも通用する、二大クレジットカード会社ですね。

そのほかにも、このクレジットカードと提携した、さまざまな会員証があります。
ちょっとあげてみますと、銀行のキャシュカードですね、今は銀行に限らず、信用組合などの金融機関のカードはまず、クレジット機能つきのものが出ていますね。
つぎに百貨店の会員カードですね、このカードにも今はほとんどクレジットカード機能つきのものが出まわっています。
百貨店のみならず、大手スーパーのイトーヨーカー堂やイオンもクレジット機能つきのものが出ています。
そのほかにも、Tカードや、SUICAとクレジット機能つきのものが出ていますね。
いずれにしてもさまざまなクレジットカードが出回っていますが、ここで、注意点を記載しておきます。
これらのカードは年会費や登録費の発生するものがあります。
また、初年度年会費年会費無料というような物もありますので、よく確かめることが必要ですすね。
よく聞く「プレミアムカード」などは、年会費1万円なんていうものもあります、入会する前に充分に確かめましょう。

内視鏡検査について詳しく知りたい方こちらへどうぞ!

こんにゃくって一体何からできてるの?

還暦祝いに珍しいプレゼントを贈ってみませんか?

【fxブログ比較】よく当たると評判の予想ブログ開設!